気がつけば   

10月も明日で終わりですね、早い早い。。。昨日、無事流鏑馬秋祭りも終了し、ひと段落中のさとです。

城崎のダンジリを見学させていだだいて、その後せっかくなので大学の助手さん家族の居る名古屋へいってまいりました。初めて名古屋に行ったんですが、あそこは地下都市ですね!迷いました~。

来年愛知トリエンナーレがあるということで、プレイベントの「放課後のはらっぱ展」見てきました!さくっとみて他にも行こうとしたのですが、さくっとどころではなくて、とっても見ごたえがあって、とってもよかったです。櫃田伸也さんの絵に吸い込まれちゃいました。

文化の家の話やら絵本作家の話やら、愛知いいですね!大好きになりました。皆さんも是非行ってみてくださいね愛知。味噌カツ、大須の商店街、、味噌カツ、、、

そんなこんなで京都、茨城と帰ってきつつ、楽しいことや、なんと悲しい別れや、衝撃のドロボー事件(恐ろしいー!皆気をつけてー!!)秋祭りやらなにやら、ゆるくばたついていたので、最後の写真のアップが今頃になってしまいました!

いや、、しつこいようですが、日々早くて!衝撃的ですよこの感じ、当たり前ですが、、、衝撃、衝撃と言えばここ数年ずっと気になっていて、話題にでては熱く語り合っていたサザエさんに出てくるアナゴさんの年齢論議。サザエさんが24歳だから、その夫のマスオさんはあの感じだと、いってても30歳、、で、いやまてよ、、その同僚なんだからアナゴさんも、ま、まさかの30!!!?!


いやいや、あの貫禄と、妻に尻に敷かれているあの感じで30代なわけないじゃないか~ましてや20代なんて、ないないははは~


なんてしょうもない論議をしつつ、調べる事はなかったアナゴの年齢が、、、な、、なんと!まさかの
27歳!!!ぎゃーーー!!!!ウソーーー!!思わず叫んでしまいましたよ!!


いやびっくり、あの貫禄は凡人には出せない!!


いやはや、こんな私ですみません涙


と言うことで、大変失礼しました。最後の写真をアップさせていただきます。結びの写真です。今頃になっちゃったけど、自分で言い出したので、自分なりにね、載せます!!どうぞ!
a0136422_123711.jpg
a0136422_125469.jpg
a0136422_13987.jpg
a0136422_132476.jpg
a0136422_1101329.jpg
a0136422_1102426.jpg

最後に皆でラクショーラクショー!
a0136422_1104288.jpg


最後の最後まで、乱文にお付き合いいただいてありがとうございました。

「宝物とは、物ではなくて、人だ」

とは緒形拳の言葉です。

私にとって、この夏に出会った皆さんやブログを読んでくださった皆さんとの出会いは
まさに宝物です。

皆さんにも、今日から先もずっと

素敵な宝物に出会える事。宝物だと気づける事、沢山ありますよう

影ながら、心いっぱい願っています。

思わず笑顔になっちゃうくらい楽しかったです。

ありがとうございました!


文責 臼井智子
[PR]

# by rchip | 2009-10-31 01:33 | 写真

artscape BLOG 2:アート日報でもレビューが掲載されています   

9/12 表と裏のある展覧会? 構造をつくり俯瞰すること。
ナデガタの "reversible collection" @水戸芸術館
- artscape BLOG 2:アート日報


是非ご覧下さい。


文責:たひ
[PR]

# by rchip | 2009-10-23 22:01 | お知らせ

思い出画像をスライドショーで   

現場部たひが撮りためた画像を、楽勝ダンスの音楽に乗せて、
スライドショーにしてみました。

「現場部Tの最後の仕事」

併せて、以下の映像もどうぞ。
LAKE SHOW DANCE lesson1
LAKE SHOW前のダンスレッスン1

LAKE SHOW DANCE lesson2
LAKE SHOW前のダンスレッスン2

LAKE SHOW DANCE lesson3
エキストラさんの前でダンス披露


文責:たひ
[PR]

# by rchip | 2009-10-20 22:25 | 裏話

artscape 学芸員レポートに記事が載っています   

以下の記事に展覧会のレビューが載っています。
(リンク先は携帯閲覧不可)
チルドレンズ・アート・ミュージアムin大原美術館
コレクション/コネクション──福岡市美術館の30年
現代美術も楽勝よ。

[PR]

# by rchip | 2009-10-17 02:32 | お知らせ

その2   

今晩は、さとです。ダンジリも無事終了し(見学ですが!)只今名古屋にきております。


結局今回も一度も足を踏み入れていない(行きたい!)大阪は通りすぎ、一時間だけマッハ京都の用をたし、急いで乗ったタクシーの運転手の方が三重の神社の息子さんというミラクルに遭遇し、しかもギリギリで新幹線に乗り込むというスリルとギリで新幹線に乗れたという素敵な体験をしました。感謝…



で、無事名古屋到着。こちらはまだ暖かいです。日立とは大違い。


ということで、昨日の続きです。



最終追加上映、マイケルのシーンはもはや鉄板ですね、マイケルの目が山川になる所とか、ヤ〜マダ〜、アイアム、ア、ペンって無駄に強くそしてクオリティを求めているあの感じは最高でした!


はぎお君のちらっと見える登場シーン、ジンジャーデートのシーン、ワシントンでのシーン、UFOのシーン、芸術館でのシーン、芝の山さんノブクロさん、自白、そしてレイクショー!


全てが貴重でなくてはならいシーンでした。おはずかしながら、二回目でやっと謎解きがわかった私。皆さんはどうでしたか?



ひと夏のでき事、


この作品が今日で見納めだと思うと考え深かったです。始まって、結んで、続いていくんだなぁ、と。思い出すと浸ってしまいますね。





『現代美術も楽勝よ』展。色んなものを飛び越えて作り上げられた展覧会だったと思います。


沢山の人の思い。作家さんの思い。水戸芸術館が培ってきた人との繋がり。思い。展示を見る度に、皆さんがそこ、に、存在している感覚がして、展示が終わってもまだ、あの場所に皆さんがいるような気がしてなりません。


感動ですね。こんな気持ちになれて幸せでした。顔わ疲れていても、心はいつも楽しかったです!


人生はどれだけ感動できるかだ!


なんとなく昔からそう思っています。


私の乱文、誤字脱字、変換間違い、夜中の変なテンションでの文章。愛情をもって(勝手にポジティブにとらえてます)読んでくれた皆さん本当にありがとうございました。楽しかったです!


ってまだ終わりませんよ!大事な最終上映後の写真もアップしなければ!手元にパソコンが無いので、帰ったら最後の写真を載せます。

最後までマイペースですが、私なりの結びをね。


それまでしばし、乱文をかかせて頂きます!


ご静聴ありがとうございましたー!おやすみなさい。

つづくー!

文責 臼井智子
[PR]

# by rchip | 2009-10-17 00:33 | 現場レポ